コンドーム!性感染症を予防してプレイを楽しむために

今日は仙台風俗マスターの私の風俗口座です。

風俗でコンドームというはあまり必要ないかもしれないのですが、実はそうではありません。
風俗店によっては、コンドームを使用してプレイをするということがあります。

セックスしないのだからコンドームは必要ないと考えている人は多いかもしれません。
しかし、セックス以外でも性器同士が触れてしまう素股などのプレイでは、性感染症の原因になってしまうこともありますし、フェラチオをするときに口内感染症を引き起こしてしまうこともあるのです。

風俗嬢は、いわば体が資本の職業ですので、どんな些細な感染症も患っては仕事を失ってしまいます。
そのような感染症を予防するために、コンドームは必要不可欠なのです。特にソープなどではしっかりと対策をしたいですね。

風俗嬢は定期的に性病などの検査を受けていますので、性病の原因を持っていることは少ないのですが、お客さんからもらってしまうということもしばしばあるそうで、そのようなことを予防するにも、コンドームを義務化している風俗店があるのです。

「コンドームを使うことで感覚が鈍くなってしまう」これは、よく言われることですが、風俗店ではそのようなことは無いそうです。高級デリヘルとかでも仙台の店は本番はダメですのでそこは気をつけましょう。
風俗嬢は、コンドームを使用してもしっかりとした快感を得られるようなテクニックを持っているということなのかもしれませんね。